独立エンジニアの魅力|貿易事務の派遣はコチラ|憧れの職業を肩書に

貿易事務の派遣はコチラ|憧れの職業を肩書に

男性

独立エンジニアの魅力

メンズ

フリーエンジニアは特定の企業に属さずに、依頼主からの直接の依頼に基づいてシステムの設計開発を行ったり、システムの保守メンテナンスを行う人達の事です。一般的なITエンジニアは特定の企業に所属し、その企業が受注したシステムの開発やメンテナンスを行い、個人としては顧客から依頼を受注しません。当然、依頼主から受領した報酬は会社に帰属し、従業員には一定の給与という形で支払われます。この点、フリーエンジニアにはこうした制約はありませんので顧客からの報酬は全て本人が得る事が出来るのです。注意すべき点としては、クライアントは余程のスキルが無い限り個人のフリーエンジニアに仕事を依頼する事は少ないので、独立する際には仕事を受注するだけの十分なスキルを有している必要があります。

フリーエンジニアとして安定した収入を得るための工夫として、システムの開発のみを対象として仕事を受注するのではなく、開発の後に必要となる保守メンテナンス業務も含めて仕事を受注するという事が挙げられます。システム開発の仕事は単発業務であり、システム開発が完了してしまえば顧客との関係は切れてしまいます。しかし、開発したシステムのメンテナンス業務まで請け負っておけば、クライアント企業との関係を維持できるため、新たな業務を受注できる可能性が高まるのです。また、報酬水準はそれほど高くありませんが、メンテナンス業務は毎月安定した報酬を得られるため、開発業務を受注できない期間中のライフラインになる事もあるのです。